お知らせ

NEWS

2023/12/19

膝痛整体の施術の気づき

このところ更新が滞っていました。
久しぶりの更新になります。

膝の痛みは一種の生活習慣病のような面があります。
膝に負担のかかる動きを毎日しているので
その結果、膝が痛くなる方がほとんどです。

①膝に負担のかかる日常生活の動作を変える
②弱った筋肉に刺激を入れて使えるようにする

この二つが大切になります。

ただ、知識がなければ自分のどの動作が膝の痛みをひきおこしているのかを知るのは難しいですね。
なので、そういう知識のある人に見てもらい確認して動作を変える事が大切になります。

たいていは膝以外の場所が原因の事が多いです。

もう一つは膝に負担のかかる動作を続けていると
使われない筋肉があり、弱っている筋肉がどこかを調べる必要があります。
これも自分で分かっていたら、膝が痛くなる事がないので
分かる方に調べてもらう事が大切です。
そして、弱っている筋肉に刺激を入れる事が必要です。

この二つが変わると膝の痛みは軽くなってきます。

やっているのに変わらない!

それは行っている事があなたの膝の痛みを軽くするのには効果がない事をやっているからです。
効果がない事をずっとやっても何も変わりません。
効果が出る事に変えていく必要があります。

膝が痛いからやっている事は本当にあなたの膝の痛みを軽くしてくれていますか?

膝痛整体の施術の気づき
膝痛整体の施術の気づき

2023/10/21

膝痛予防教室を開催します!

膝が痛くなった方を施術とセルフケア指導していますが今度、膝痛予防教室を開催します!

日時 10月31日(火)11:00より12:00

場所 西宮市田代町10-14
リトルハウス

終了後、リトルカフェで体に優しい発酵ランチとドリンクがついています😊

内容 膝が痛くなる原因、日常生活の注意点、ストレッチ、トレーニング

料金 2000円

定員 5名

整体を受けるまでもないけど膝に不安のある方、膝痛予防に興味のある方
ご連絡お待ちしてます

膝痛予防教室を開催します!
膝痛予防教室を開催します!

2023/10/19

膝だけではなく•••

膝痛の痛みを軽くするため

関節を安定させるセルフケアをやってもらっています

そのセルフケアは足首や膝や股関節だけ効果があるだけではありません!

体全体を足が支えている様に
足が安定したら
その上に乗っている上半身も
つまり、肩や首にも効果があります!

積み木を重ねた状態を想像して下さい

下の積み木がグラグラしていると安定性が無く上に積み上げて行くと
崩れやすいですね

体も同じ様に
足や膝、股関節が安定して動けると
その上に乗っている上半身も整って楽に使える様になります!

うちで膝痛整体を受けた方は分かると思います

卒業する頃は膝痛だけではなく
全身が軽くなるとお声を頂いています!

膝が痛いけど
そのうち治るだろうと思っている方

放っておいても良くはなりません!
早目のケアをお勧めします

不調は未病のうちにケアが鉄則です!

以前と比べて何だか違う!と思われる時がケアの始め時です

膝だけではなく•••
膝だけではなく•••

2023/10/17

膝痛改善で美脚へ!

膝の痛みの原因のほとんどは膝下のねじれです!

ねじれの原因は膝の関節を安定させる筋肉が働かなくなるためです!

膝の関節を安定させる筋肉が働かなくなる原因は
日常生活での体の使い方です!

体の使い方を変えるだけでも軽い症状の方は軽くなる事もあります

膝が痛くなくても
膝下のねじれを解消する事で体が使いやすくなります!

体が使いやすい状態でセルフケアをしてもらうと格段にやりやすくなります

力が入る所に力が入りやすく感じます!

膝を始め、体を軽く使える様になると機能性もアップすると同時に痛みも軽くなり、整います

膝の場合、キレイな脚になります!

膝は痛くない方でもセルフケアを行うと関節を安定して使えるので、不調の改善にもなり美脚につながります!

膝痛改善で美脚へ!
膝痛改善で美脚へ!

2023/09/22

膝痛の原因

膝痛の主な原因の一つが「膝の捻じれ」です。
膝が捻じれることは、日常生活やスポーツ中によく起こります。
「膝の捻じれ」の主な要因は、関節を安定させる筋肉の衰えです。

私たちは普段の動作で使いやすい筋肉を使って動いてしまいます。
残念ながら関節を安定させる筋肉は使いやすい筋肉ではないので、だんだん使われなくなり衰えていきます。
体は使いやすい筋肉で動けるのでその筋肉ばかり使ってしまい疲労がたまり、その筋肉も最後には回復できなくなり固くなって使えなくなってしまいます。


膝は、身体の中で非常に重要な役割を果たしています。しかし、膝を支える筋肉が使えなくなると、関節の安定性が損なわれ、捻じれや痛みが発生しやすくなります。

膝の捻じれが痛みを引き起こす場合、ただ痛み止めや湿布を使うだけでは本質的な問題は解決されません。
大切なのは、関節を安定させるためのセルフケアを続けることです。
セルフケアには、使えない筋肉を刺激します。
セルフケアで筋肉を刺激して使える筋肉に変えていきます。
そうする事で関節が安定していき、関節の可動域も広がっていきます。

膝の捻じれは、膝の痛みを引きおこし、歩くのが苦痛のなったり、階段の上り下りが辛くなったり、外出が億劫になったり日常生活の質が低下します。

膝の痛みは放置しても良くはなりません。悪くなる一方です。
早めにセルフケアを始める事をお勧めします。

手術を勧められてもセルフケアで痛みが軽くなる例もあります。

膝痛の原因
膝痛の原因